7 タッチケア



平成29年12月19日(火)に、ベビーケアインストラクターの須藤美清子先生をお招きしてタッチケアを行いました。今回は、14組のかわいい赤ちゃんとパパ・ママが集まってくれました。

                      
タッチケアとは、赤ちゃんとママ・パパがふれあうボディコミュニケーションのことです。タッチケアがもたらす効果は3つです。

 1、身体機能発育促進効果(発育がよくなります)
 2、心の発育に良い影響を与える効果(情緒が安定します)
 3、ママ・パパに与える効果(育児ストレスが減少します)
  
    
            
              
    

                      



                                   
まず、”おはながわらった”の曲に合わせてのマッサージから始まりました。また講話では、タッチケアで触れ合うことの大切さや、ママの優しい手、声を沢山かけることが一番!!など教えていただきました。実践通りではなく、赤ちゃんが気持ちいいと思うところは沢山やってあげ、いやがるところは、とばしてゆったりとした気持ちで
やることも大切ということでした。

□参加者の声

   ・ お家でもたくさんやってあげたいと思います。

   ・ タッチケアの大切さがわかりました。

   ・ 私自身も勉強になりました。